木曽漆器祭・奈良井宿場祭

新着情報

【一部訂正について】10/19 『第2回 秋の漆器祭』 開催のお知らせ!

2014年8月27日

【イベント情報の一部訂正について】 当初、10月18日(土)、19日(日)の2日間の実施予定でしたが、19日(日)のみとなりましたので、訂正させていただきます。

 

木曽漆器に触れてみませんか?

今回は、木曽漆器×そばをメインに秋の漆器祭を開催します。

塩尻はそば切り発祥の地として、昔からそば文化が継承されてきました。 昨年、塩尻市にある長野県野菜花き試験場で、商品開発された”信州ひすいそば”の販売と、信州ひすいそばの緑色をモチーフに、アレンジした緑色の漆塗りのお椀で木曽漆器に触れていただきます。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

■日時 10月19日(日)

   午前9時から午後5時まで

■開催場所 塩尻市木曽平沢

■イベント内容について

 ・申し込み先着200名様に特典有(参加費 2000円)   

    特典内容 ①漆塗のお椀       

         ②漆塗のお箸      

         ③1500円のお買物券(各漆器店にて使用可能)      

         ④塩尻生まれの信州ひすいそばサービス           

 その他        

 ・キノコ汁の振る舞い(無料)  

 ・塩尻生まれの信州ひすいそば(1杯 500円)など

 

■事前申込方法:電話にて受付。0264―34―2113まで(木曽漆器工業協同組合)  

  ※10月1日(水)から受付を行います。  

  秋の木曽漆器祭